So-net無料ブログ作成
診断前 ブログトップ
前の5件 | -

発達障害と診断されるまでの記録⑦ [診断前]

昨日からの続きになります。


2年生は本当にしんどい年になりました[もうやだ~(悲しい顔)]


夏前頃から急にクラスになじめなくではなく、本人自らなじまなくなっていました。


授業中も上の空。


気分で周辺の子の邪魔をする。(授業妨害)


わざとみんなが嫌がることを言ったり、したり。


宿題もぐちゃぐちゃ。


字も汚い。


正直、クラスの子から嫌われていたと思います・・・。


息子になんでそんなことするのか、してはいけないことを毎日言っていました。


その度に分かったと言いますが、翌日また同じことの繰り返し。


いい加減にしろ!!!


と思いながらも、息子がなぜそんなことをするのか理解できませんでした。


だって、去年まではクラスのリーダーで楽しそうに学校へ行っていたのですから。


新人の先生を舐めているのかなと思うこともありましたが、


実はそのころ、私生活の面で変化がありました。


私が今の夫と、付き合うようになったのです。


今まで母、子ども2人での3人での生活に、いきなり知らない男の人が入り込んできたわけです。(夫には言い方悪いですが・・・)


最初は、子どもと夫の間で喧嘩が絶えませんでした。


子どもたちも、夫もストレスだらけ。


その間にいる私は双方のストレスの受け皿状態[がく~(落胆した顔)]


このままでは良くないな・・・(付き合う)のはと思いながらも結婚前提として、夫も子どもたちと向き合うことに頑張ってくれていました。


こんな私生活の変化が、息子の学校での態度の原因なのでは?


息子からその言葉を聞くのは怖かったですが、息子の答えはいつもこうでした。


「確かにストレスはあるし、嫌な時もあるけど、それが原因じゃない!!!!」


なので余計に学校での態度が謎でした。


担任の先生は、内心では私生活の変化によるストレスが絶対に原因だと思っていたと思います。


はっきりとお母さんの彼氏の存在が・・・何てストレートに言えないですよね・・・。


何か原因はありませんか?お家で何か変化はありませんでしたか?と言葉を濁していました。


結局息子の問題行動は収まらないまま2年生も終わり、新しい担任の先生のもと3年生がスタートすることとなります。
Sponsored Links






nice!(1)  トラックバック(0) 

発達障害と診断されるまでの記録⑥ [診断前]

5年通った保育園も卒園です。


長かったぁ~


小学校に入る前の検診でも異常はありませんでしたが、ここで1つひっかかった項目があります。


右目の視力が0.5程度しかないと。


左目は1.5です。


これ以外の項目はすべてクリアでした。


この視力の話の続きはまた今度にしますね。


通っていた保育園は隣の学区にあったので、同じ学校に行くお友達は数名でした。


ピカピカのランドセル。


桜が満開の日に入学式を迎えましした。


担任の先生は20代後半の可愛らしい女の先生。


1年生の子供が喜びそうな雰囲気の柔らかい先生でした。


1年生のときの息子はとにかくクラスの中心的な存在になろうと色々アピールする子でした。


アピールする点☆彡

・給食をたくさん食べるぜ!!!

・先生のお手伝いをするぜ!!!

・かけっこ早いぜ!!!

・休み時間は外で思いっきり遊ぶぜ!!!


こんな感じでクラスのリーダーになろうと必死で頑張っていました。


その理由に、クラスの中に他に3名同じようなタイプの男の子がいて、その中でも1番になりたかったようです。


今思えば、こんなに前向きな息子・・・ありえません[ふらふら]


この1年だけはほんとキラキラした学校生活を送っていました[ぴかぴか(新しい)]


宿題も自分できちんとしていたし、字は下手でしたが、汚くはなかったです。


先生との相性でしょうか・・・謎の優等生っぷりですね[パンチ]


家で反抗的な態度は相変わらずでしたが[バッド(下向き矢印)]


2年生になり、息子の名前は全校の先生に知りわたることとなります!!!


2年生の担任は新人の女の先生でした。


新人でしたが、見た目は中堅?と思わせるほどの貫禄があり、息子が調子に乗らないか心配していた私は内心ほっとしていました。


でもその時は訪れました。


6月ごろ。


初めての学校からの電話・・・担任の先生からでした。


息子が友達と上手く行っていない。


席の周りのお友達にちょっかいを出す。


お友達の嫌がることをして止めない。


こんな内容で、注意しても中々聞いてくれないので困った先生が電話をしてきたのです。


ここから2年生が終わるまではホントしんどかったです・・・[もうやだ~(悲しい顔)]


続きは次回にします。
Sponsored Links




nice!(1)  トラックバック(0) 

発達障害と診断されるまでの記録⑤ [診断前]

④では大きな生活の変化あったことについて書かせていただきました。


1年ほどで母子3人での生活にも慣れ、私も少し余裕が出てきました。


しかし相変わらず忙しい毎日・・・一人で3歳、2歳の年子を育てるには体力がまずいります。


元々細身の体型の私ですが、周りから心配されるほど痩せている時もありました。


これは精神的にではなく、それだけ体力を消耗していたからです[ふらふら]


息子3歳児健診


こちらも問題なく発育良好と言われました。


ただ、息子はお姉ちゃんと比べると歌や音楽にあまり興味を示しませんでした。


私は、二人が小さいころから歌を歌ったり、聞かせたりしていたので、姉の方は音楽がとても好きで歌ってはそれに合わせてダンスをしたり[るんるん]


息子はどちらかというと音に対してはボーっとした反応でした。


おかげで今でもびっくりするくらいの音痴です・・・[がく~(落胆した顔)]


声もカスカスな上に音程なんてどれだけズレてることやら[あせあせ(飛び散る汗)]


手を叩いてリズムをとるのもとてつもなくぎこちないです[ふらふら]


発達性協調運動障害(DCD)というのがありますが、ADHDの子どもはこの障害も併用する子が多いとか・・・


リズム感のなさや音程をとらえれなのもこの運動障害の一部なのでしょうか。
Sponsored Links


nice!(1) 

発達障害と診断されるまでの記録④ [診断前]

③では1歳半保育園入所までを書かせていただきました。


保育園に入所することになったのには理由がありました。


この直前、離婚をしたからです。


娘が3歳直前。息子は1歳5か月の時です。


これまで専業主婦だった私は、生計をたてるために働くことになりました。(養育費は一切なし)


急な生活の変化に幼い兄弟を巻き込み、慣れない仕事と育児の両立で私も最初は気力、体力ともにホント大変でした。


相当なストレスもありました[ふらふら]


子どもたちにきつく当たったこともありましたし、寂しい想いをさせたかもしれません。


学年が上がった時、ベテランクラス担任に、


お母さん、忙しいのはわかるけどもう少し〇〇くんのこと見てあげて下さい!!!


的なお叱りを受けたこともありました。


その時は、自分では精一杯やってるつもりだったので、正直その言葉はキツかったです[もうやだ~(悲しい顔)]


これは息子の障害関係なく、育児をしている全ての母親が同じ思いだと思いますが、一生懸命やってても育児は常に不安とストレスが付き物。


これが合ってるとか自信なんて全然ないですよね・・・[あせあせ(飛び散る汗)]


この頃の私は、母親が頑張っている姿を見せるのはイイことだ!!!


人並みに子どもたちを養うためにと思いとにかく仕事をしまくっていました。


平日は夜の九時ごろまで働いて、保育園後から実家にいる子どもたちを連れて家に帰宅。


平日は帰ったら寝るだけの生活でした。


休日は土日両日とも休みなので子どもたちと過ごしました。


友達とも色々な場所に出かけましたし、母子3人のみの生活!!!というわけではなく、


ワイワイとした賑やかで楽しい雰囲気の中でたくさんの方に見守られて息子も成長しました。


保育園での息子の様子は、とにかくやんちゃでクラスの中心的な存在[かわいい]


やんちゃではありますが、いじめたりしょっちゅう喧嘩をするような一面はありません。


生まれた月令より上に見られることが多く、体も大きかったですが、内面もしっかりした子でした


ただ、3歳ころから私に対する反抗的な態度が目立つようになり、息子は私の言うことをほとんど聞かないようになっていました。


気に入らないことがあると癇癪を起すことも。


スネた態度で機嫌を取るのがホント毎日のストレスでもありました。


周りのママ友からは〇〇君、お母さんに対して態度キツイよね・・・


私なら息子にあんな言われ方したら度叱るのに・・・


って私も叱ってます!!!


なのに周りからはまだまだ甘い!!!


とよく言われてました。


その頃仲の良いママ友からは私は息子の召使いとまで言われたほど[もうやだ~(悲しい顔)]


この頃から、息子の反抗的な態度は私が愛情不足で育てたからだと思うようになっていました。
Sponsored Links


nice!(3) 

発達障害と診断されるまでの記録③ [診断前]

②では1歳過ぎまでの様子を書かせていただきました。


1歳半健診(自治体で行うもの)でも問題なく、発達も良好とのこと。


★こんな様子★

体重13.2kg 身長87.8cm 結構大きいです・・・[あせあせ(飛び散る汗)]


離乳も完了し、食事もほぼ大人と同じものを食べている。


好き嫌いはあまりない。


指差しからのママやワンワンなど、意味のある単語をいくつも言える。


後ろから名前を読んでも振り向く。


この頃、特に育てにくさを感じてはいませんでしたが、車の中で膝の上に座らせようとしてもジッとしていられず、とても嫌がっていたのを覚えています。


そしてちょうどこの頃、1歳半で保育園に入所しました。


クラスとしては0歳児クラスになります。


最初は泣いていましたが、(これは誰でも同じですよね・・・)数週間で泣かずに登園できるようになりました。


1つ上のクラスにお姉ちゃんもいたので私としてはとても心強く、安心して預けられました。


それと同時に私も働き始めることになります。


ここから怒涛の生活(時間に追われる)がスタートすることになりました[どんっ(衝撃)]
Sponsored Links


nice!(2) 
共通テーマ:育児
前の5件 | - 診断前 ブログトップ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ 気軽にフォローしてください!!